12月29日までの特別割引価格で申し込む!

 

 

 

 

 

まずは、過去の猫背矯正マイスター継承講座卒業生の声をご覧ください。

 

今まで保険診療中心だったので自費移行するためにさまざまなセミナーに通いました。しかしテクニックを身につけても、どうメニューとして導入したらいいのか、悶々とした日々を送っていました。

その点猫背矯正はテクニックだけでなく、患者様とのコミュニケーション・メニューへの導入の仕方・売り方など幅広く学べます。

 猫背矯正を導入して1年が経ちますが、保険8割:自費2割から、保険2割:自費8になりました。アスリートの方がご来院されますが、「パフォーマンスがあがった!」と喜ばれています。 

 


このセミナーと出会う前は、更なる健康への一歩がわからずにいました。そこで同級生に紹介して頂いたのが「猫背矯正」でした。

「猫背矯正」は納得してもらいやすく、様々な症状が改善していく為オススメです。手技のみではなく自分の強みややりがいに気付き、統一性のなかった自院のメニューも作り直すことができ、診療の柱を作ることが出来ました

このセミナーは、ただ技術を教えるだけでなく導入までしっかり導いてくれるので本当に安心です。


元々、骨盤や頸椎矯正などの自費メニューを作り経営をしていました。ただ漠然と施術メニューを作り、こなしているという感じで院の軸となるような考え方や施術がありませんでした。このままではまずいと感じ「これやな!」と辿り着いたのが「猫背矯正」でした。

技術的な面だけではなく、治療家としてのあり方・経営面についても学べます。セミナーを通して自分の強みが明確になり、整骨院の経営の方向性をつかむことが出来ました


内容は技術系のみではなく、活かし方やコミュニケーションなども含まれていてこらならイケると直感しました。

私自身、脊柱管狭窄症で辛い日々・手術をした経験があり、ネガティブなイメージでしかなかったのですが、「これがアナタの最大の強みです!」と言われハッとしました。

心機一転、腰痛治療に特化させて全ての時間帯を予約制としてリニューアルオープン!完全自費移行の第一歩を踏み出すことができ、今まで意識していなかった戦略も考えられるようになりました


開業するにあたり、自費治療院としてスタートを考えターゲットは慢性疾患(肩こり・腰痛)コンセプトは姿勢改善と決めていました。

が、実は自信を持って行える方法がなく探していました。

セミナーでは実技の技術習得に時間がかかると思いましたが、ストレッチや指圧など実際に行っていたものもあり、現場で実践しやすく経験を積め様々な疾患に対応出来ました。長年症状に苦しんでいる患者様からは、希望と期待を持っていただけるのでとても勧めやすいです。

現在は、完全自費治療院を開院し多くの患者様に喜んでいただいています


30年以上続く接骨院の2代目です。

修業時代に行っていた治療はホットパックと低周波・マッサージ・軟膏塗りこみ、そして同じ治療の繰り返し。私は古典的治療法に疑問と不安を持ったまま修業を終え実家へ戻ると父も同じような治療を!!「これはヤバい!」と思っていた頃にこのセミナーに出会い治療家人生の転機を迎えました。

「猫背矯正」を習得したおかげで「治せる喜び」を感じ、自信に繋がっています

患者様目線のその場で効果が出る手技です。

座学では治療家にとって大切なたくさんのことが学べると思います。


受講しようと思った理由は「わかりやすく結果がしっかりしていた」からです。

なんと、一日目から技術をガッツリ全部教えてくれます。

正直最初は疑問だらけでしたが、良く出来たプログラムで次の回には解消されるのです。

技術を得るだけでなくコミュニケーションや経営に対しても掘り下げてもらえます

経営で必要なコンテンツや技術のフォローセミナー等もあり「ほっとかないぞ!」って感じが有難いです。最終的に手に入ったものは、技術と大事な仲間と患者様の笑顔でした。

 

 

なぜ自費導入が上手くいかないのか?

 

マイスター協会において、猫背矯正セミナーを行ない続けて早6年が経過しています。セミナーアンケートを毎回取るようにしていますが、「このセミナーに参加した目的」という項目の中で一番多いのはなんだと思いますか?

それは、「自費導入が上手くいかない」ということです。では一体なぜ自費導入が上手くいかなかったのか、一緒に見ていきましょう。

 

 
 

1.施術料金の壁

 

今まで保険診療のみを行なっていた先生は、まずこの『施術料金の壁』にぶつかります。つまり「施術料金が高くなっちゃうから、お勧めしづらい」ということです。「施術は安く行なうもの」という、患者様だけでなく先生方の固定観念が、邪魔をしてしまうのですね。

 

ただこう考えられないでしょうか?「私たちは、価格で勝負している院ではない。価値(つまりどれだけ楽にできるか、治せるか)で勝負している院だ。」患者様は「少しくらい高くても治してくれる院にいきたい。」という方はたくさんいるはずです。

 

2.集客の壁

 

保険診療のみの整骨院を経営していると、普通にしているだけで患者様は集まってきたと思います。しかし自費診療の場合、集客を「仕掛ける」必要が出てきます。

 

その理由は、そもそも保険診療でお越しになる患者様と、自費診療でお越しになる患者様の層が全く異なるからです。ある先生が釣りに例えて、「保険診療はイワシを釣るが、自費診療はクロダイを釣る」と言っておりました。イワシを釣るときはイワシ用の仕掛けとエサが必要で、クロダイを釣るときはクロダイ用の仕掛けとエサが必要です。つまりホームページなどの集客媒体も、自費診療用に切り替えていく必要があるのです。

3.リピートの壁

自費診療において「金額が高いから継続できない」という声が患者様からあがることがあります。先生方もそう思われているのではないでしょうか?

 

ただここで質問します。エステでは1回あたりいくらくらい払っているでしょうか?5000円とかのところもあれば、万単位でお支払いになられている方も多いですよね?つまり金額ではないわけです。リピートしない理由は、「ゴールが見えない」からです。「このままいくら払い続けるのか」「いくらくらいかかるのか」これが明確でないところに、あなたが患者様だったら通いますか?

4.経験の壁

以前入社して猫背矯正を習得したばかりのスタッフにこう言われたことがあります。「猫背矯正はいいものだとわかるのですが、本当に自分が治せるのか、自信がないのです。」

 

治した経験がないと言いづらいですよね?また「トップの先生だからできるのではないか?」と思われるのではないかと思うのです。しかし上記の新人スタッフも、今では猫背矯正を自信を持ってお勧めできるようになっています。経験がないと不安はつきものですが、地味に積み重ねると、実績となり自信につながるものです。

5.成功事例の壁

 

「4.経験の壁」と同様に、成功事例的なものがないと、「果たして私でも上手くいくのかなあ・・・」と不安になりますよね?

 

ただマイスター協会では、こうすれば成功するという形が出来上がっています。また「一人整骨院用」「従業員を雇った場合」「分院展開する場合」などパターン化されています。無理なく業績があげられるような型が存在しているのです。

6.限界の壁

「一人整骨院だから、できることが限られているんだよね・・・」「お金がないから、難しいんだよね・・・」「妻が首を縦に振らないんだよ・・・」

 

ご自身の中で「出来ないリスト」を作っていませんか?一人整骨院でもできることはたくさんあります。むしろ一人整骨院だからこそ成功している先生が多いのです。

 

また「はじめに30万円だけ投資するだけで、毎月50万円ずつ儲かる」という商品があれば、皆さんはいかがなさいますか?手持ちで30万円なかったとしても、お金をかき集めてでもやりますよね?

 

最後にこの事業は奥様のための事業ですか?ご自身がやりたくてやった仕事ですよね?奥様のせいで自分のやりたいことができない・・・それでいいのでしょうか?

 

実は「出来ないリスト」は、自分自身で勝手に作ってしまっているのです。これに気づいた時に、いろいろ見えてくる世界があるはずです。

7.プライドの壁

1〜6までクリアしたとしても、意外と高い壁があります。それは『プライドの壁』です。つまり先生方は「今までこうやってきたんだ!」という自負があるわけです。よってそのプライドを守ろうとするのです。だからこそ他人にいろいろ言われたくないですし、「こんな初歩的なこと聞けない」と感じてしまったりするわけです。

 

ただプライドを守ろうとするのは、ごく自然なことです。人は元来変わりたくないのです。しかしそれを守ろうとすることは、「停滞」を意味します。自分のプライドがどこにあるのかに気づくだけで、そのプライドを手放すことができるのです。

8.行動の壁

たいてい『7.プライドの壁』をクリアすると大丈夫なのですが、一応念のため『8.行動の壁』についてもお伝えしておきましょう。ここまで揃っていても、「一歩目が出せない」方が多く見受けられます。

 

これは「失敗するんじゃないか・・・」という気持ちが働き、臆病になってしまうのです。ただ私はそれはそれでいいと思います。よって「こうすれば成功する」という設計図を提供しています。


 

 

①価値を提供できること

 

腕が良くても、それが『価値化』されなければ、患者様から選ばれません。つまり最低でも「あなたの技術によって、患者様にどんな価値が生まれるのか?」これを理解する必要があるのです。

 

 

②ビジネスプランを構築できること

 

つまり言葉を選ばずにお伝えすると「お金の稼ぎ方がわかっているか」です。継続してお金を生み出せるのかは、大切な要素です。

 

③集客、ご提案ができること

 

意外と抜けてしまいがちですが、開業してすぐ行わなければならないことは、顧客(患者様)を獲得することです。いい技術、いいビジネスモデルがあっても、相手がいないと成り立ちません。この獲得方法があるのかがポイントです。

 

④自分の情熱を文字化できること

 

開業する時、先生方はいろいろな想いを持って、情熱をかけて取り組むのではないでしょうか?その想いを形にできると、患者様や周りのメンバーから共感され、みるみるうちに広がってきます。夢や情熱を言葉に表すことです。

 


 

 

『魔法のメニュー』は、誰でも教わった通りに行なうだけで、患者様の悩みや苦痛をその場で解消し、1回5,000円以上の自費メニューを喜んで継続するものです。

 

習得した先生だけでなく、受付スタッフもご家族にも紹介者にも感動・感謝されるのです。

 

 


 

私たちは、これまで6年間で2000名以上の先生方にセミナーをご提供させていただきました。その中で「聴くだけで施術力をアップさせる方法」「その場で患者様との信頼関係を築くコミュニケーションノウハウ」「業績を上げるための考え方」などをお伝えし続けています。

 

これはマイスター協会代表理事である小林篤史が、「もっと治療家が活躍できるようにするには、どうしたらいいか?」を考え抜き、治療院だけでなく会員の協力により創られたものなのです。

 

 

 

 

2007年より「姿勢から身体を治す」というコンセプトのもと、猫背外来(現在の猫背矯正)を立ち上げる。治せる治療家の育成を主眼に入れ、2012年より一般社団法人日本施術マイスター養成協会を設立。猫背矯正マイスターの育成に尽力する。現在全国39都道府県に認定マイスター196名が活躍する。

 

現在「患者様が治る環境作り」というビジョンのもと、治療家の育成・プロデュース・活躍できるインフラ作りと同時に、メディア出演・書籍出版・健康グッズ企画開発などを行なっている。

 

 

 

各会場で実績を上げている講師陣が

みなさんを出迎えます!

 

 

【東京会場】

 

整形外科リハビリ室長として10年勤務。医師や理学療法士などと意見交換しあい、独自の治療理論を構築後、2014年に整骨院を開院。

同業者のみにとどまらず、他業種など豊富な人脈と行動力により、一人整骨院にも関わらず、わずか2年で月商200万円治療院を構築。また柔整・鍼灸だけでなく医療の将来を見据え、医接・医鍼連携セミナーを企画・開催している。

 

所沢青年会議所において、未来ある少年少女のための活動も行なっている

 

【大阪会場】

 

大阪の鍼灸整骨院グループの本部長として70名の部下を統括後、鍼灸整骨院を開院。

一般社団法人日本施術マイスター養成協会設立後すぐに「姿勢から身体を治す」という考え方に賛同し、講師として参画。

「恵顔の創造」〜真に健康で、心も体も満たされ充足し、恵まれた顔〜

を使命として、日々の施術だけでなく、コープカルチャーや介護施設において、地域の健康指導など啓蒙活動を行なっている。

 

スタッフとともに、「恵顔」溢れる健康人を作っている。

 

【郡山会場】

 

18歳から業界に入り、10年間修業後開業。

受付も無しの一人接骨院にて、保険診療中心に診療していたが、技術のなさ、保険請求依存経営に対して危機感があり、猫背矯正を導入。

現在猫背矯正を軸に保険診療・交通事故・オプションなどを絡め、月最高290万円、以後4年間継続して月商200万円超えをしている。

その体験を元に、「一人整骨院が成功するための十か条」を提供、これまで500名以上の一人整骨院の先生に勇気を与えている。

現在、埼玉県柔道整復師会・川口支部副支部長。

 

しっかりと家族サービスもこなす、できた父親でもある。

 

 

 
 
 

 

1、マイスター協会代表理事小林篤史が毎月会員向けに極秘で開催している、

『マイスター経営塾』第1回〜売上予算達成のために行なうべきこと〜

動画プレゼント(視聴時間1時間31分)

 

2、セミナー参加者のうち、希望者はセミナー終了後に、猫背矯正施術体験(無料)が受けられます!

 

 

 

 

受講料

 

マイスター協会の方針としてこういうものがあります。

 

「受講料の10倍分の価値をご提供する」

 

ここでいう「受講料の10倍分の価値」とは、「教わった通りに行えば、1週間で最低受講料の10倍分稼げる!」ということです。よって具体的な施術テクニックや自費導入のノウハウから治療院経営の考え方まで、このセミナーに出ればガイドラインが明確になります。おそらくここまで明確に基準を打ち出しているセミナーはないと思っています。そうする理由は、代表理事である小林篤史自身が、「実際に成果のある内容を提供することにコミットしている」からです。

 

本来このセミナーで頂きたい金額は、30,000円です。理由は、実際に関西の先生でたった5日間で300,000円稼いだ方がいたからです。しかし遠くからお越しになるため、交通費もかかる先生もいらっしゃるでしょう。そのあたりも負担することを考えました。

ここで小林が提示した金額は  10,000円です!

 

 

会場

 

沖縄会場 都合により中止になりました。

2018年9月24日(祝)13:00〜16:00

沖縄産業支援センター

沖縄県那覇市字小禄1831番地1

 

東京会場

2018年9月30日(日)13:00〜16:00

アットビジネスセンター東京駅

東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIDビル

■JR東京駅(八重洲口)より徒歩約6分

■都営浅草線「日本橋」駅より徒歩約5分、「宝町」駅より徒歩約4分

■銀座線「京橋」駅より徒歩約5分

■銀座線・東西線「日本橋」駅より徒歩約5分

■日比谷線「八丁堀」駅より徒歩約8分

 

郡山会場

2018年10月7日(日)13:00〜16:00

郡山商工会議所

福島県郡山市清水台1-3-8

■JR東北本線・東北新幹線郡山駅より徒歩8分

 

大阪会場

2018年10月8日(祝)13:00〜16:00

JPL新大阪丸ビル新館会議室

大阪府大阪市東淀川区東中島1-18-27 丸ビル新館

■JR新大阪駅東口より徒歩2分

 

今すぐ申し込む!

 

最後に…

先日、ある治療院業界の飲み会にて、ある人がこんな質問をしました。

 

「『この業界って危ない!』って言われているではないですか?例えばここ数年で整骨院が10,000軒なくなるとか、そういったことはあるのでしょうか?」

 

某有名接骨院の20代の分院長は、こう答えました。

 

「全然危なくないですよ。むしろうちは業績が上がっているくらいです。」

 

彼の回答を聞いたとき、やっぱりなあ・・・と思いました。うちも含めて業績が上がっているところは上がっています。それは正しいことをしてきているからです。これからは本物のみが選ばれる時代ですから、患者様にとって正しいことをやっているところは上がっていくのです。

よって、私は彼の回答に、こう付け加えました。

 

 

「業界がより正しい方向に向かっている、つまり社会において『最適化』されているだけであって、それに適応できない先生が淘汰されているだけだと思う。情報化が進み、欲しい情報がいくらでも手に入るようになってきているから、患者様の目も肥えてきている。だからこそこれからは、『本物』のみが勝ち組になる。」

 

 

最近ずっとマイスター協会の会員にも『最適化』という言葉を使うようにしています。「施術の最適化」「コミュニケーションの最適化」「マーケティングの最適化」これを追求することで、私たちは患者様に貢献できるのです。

 

またこの患者様への貢献の積み重ねが、社会貢献に繋がり、そして従業員・家族への貢献につながるのです。

あなたが元気で生き生きとしていれば、周りの方々みんな元気になります。治療家が自信を持って活躍できるよう、私たちは社会に変革をもたらします!

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

小林 篤史

 

今すぐ申し込む!

 

特定商取引法の表記 | お問い合わせ

Copyright (C) 2018 一般社団法人日本施術マイスター養成協会 All Rights Reserved.